無線ネットワークにおけるブラインド・ノード問題を解消するための方法および装置

Abstract

ブラインド・ノード問題を解消するための技術が本明細書において説明されている。第1の態様は物理(PHY)レイヤ上においてのみ動作し、第2の態様は、媒体アクセス制御(MAC)レイヤ上で動作する。制御パケットおよびその他のパケットを検知するためにリソースを予約できるように、両方の態様が自身宛てではないデータ・パケットの処理を停止するノードを有する必要がある。この技術を実現するための装置も開示されている。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (3)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2004040373-AFebruary 05, 2004Canon Inc, キヤノン株式会社無線端末装置およびその制御方法
      JP-2005184423-AJuly 07, 2005New Japan Radio Co Ltd, 新日本無線株式会社Wireless communication method
      WO-2004102888-A1November 25, 2004Mitsubishi Denki Kabushiki KaishaCommunication method, radio terminal and base station

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (2)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2013515440-AMay 02, 2013インテル コーポレイション下りリンク・マルチユーザ複数入力及び複数出力無線ネットワークのパケット喪失処理
      US-8705340-B2April 22, 2014Intel CorporationPacket-loss handling for downlink multi-user multiple-input and multiple-output wireless network